イベントのディスプレイができるまで

先週末、初出展を果たしたデザインフェスタ。作品はもちろんディスプレイにも本気でとりくみました。
デザフェス自体、行くのも約10年ぶりでまったく最近の雰囲気がわからなかったので準備をいくら重ねても不安は拭えませんでしたが、当日は大成功でした!ブースもめちゃくちゃ目立ってました〜!デザフェスの雰囲気がわからなかったからこそ、ここまで出来たなぁと思います笑!発破をかけてくれたデザフェス通の友人に感謝です😂✨
display1
ディスプレイができるまでのおおまかな流れを残しておきます。何かヒントになればと思います。

まずはブースサイズを測り、テーブルサイズに合わせて布を広げます。お隣のブースと隙間がないので横幅ジャストのテーブルを借りると出入りがテーブル下をくぐることになる。との情報があったので小さめテーブルの予定でした。(全然素敵な写真じゃなくてお恥ずかしい。。😭)
display2

ブースの場所が発表されて、なんと端っこでした!これなら横幅ジャストのテーブルでも横から出入りができる!ラッキー🎉
そして本番のイメージを出すために段ボールや本などを重ねて実際のテーブルの高さを再現してみました。去年のイベントで使った什器や小物も並べて、ここへ足りないものを少しずつ増やしていきました。
display3

NONOLANDは作品がカラフルなので、ディスプレイや小物は色数をしぼります。今回はピンク、ホワイト、ゴールドを使って考えていきました。アイテムをつける台紙もディスプレイにあわせて刷新しました!
display4

手を加えて少しでもかわいくできるものはじゃんじゃん改造しました。こちらのリング置きも全部バラして色を塗り布を巻き直しました。一手間でグッと雰囲気がかわります😊
display5

今回初めて壁を借りてロゴやフレームなどを飾りました。フレームは100均でロゴとタブレットケースは旦那さんに板をカットして作ってもらいました。そして当日どこに何をいくつ配置するかをイメージするためにクローゼットに貼り付けてバランスを確認しました。洋服が取り出せないけど我慢😂
display6

イメージができたら必要なものを塗っていきます。鏡など中を汚したくないものは紙とマステでガード。床に段ボールを広げてひたすら塗りまくる。(この作業で3日くらいかかりました。。地べたに段ボール生活で肩腰が辛かった。。)
display7

概ね準備が出来たので全部並べていきます。いい感じです!細かい飾りなどをつけてブラッシュアップしていきます💕
display9

最後にすっかり忘れていたのが壁に塗るためのインク(水性)!100均に好みの色がなかったので自分で用意しました。パレットに出しながら色の調整だとインクを足した時にムラができるので、あらかじめピンク色に調整したインクを持っていきました。赤と白のインクを空のペットボトルにいれて振って混ぜたら出来上がり!当日はコロコロ塗っていけばOK!
display10

そして本番当日!最高にかわいく設営できました😆💕壁には超強力な両面テープとネジを使ってデコレーションしました!
display1

本当に大変だったけどやってよかった!たくさんのかたにお褒めのお言葉をいただきました。ありがとうございます。一生懸命作った大切な作品だからこそたくさんの方に見てもらいたい。お客さまの目をひくディスプレイは本当に大切だなぁと今回とても思いました。思い切って作ってよかったです。

最後までおつきあいいただきありがとうございました!次回はデザフェスレポート編です!

Share

トップへ戻る